カナザキ歯科インプラントサイト

お問い合わせ

インプラントを
知り尽くしている
カナザキ歯科だからこそ、

患者さまの疑問不安
お答えします。

インプラント治療10の疑問

  • 手術と聞くと怖いのですが、手術は痛くないですか?
  • 入れ歯やさし歯(ブリッジ)ではいけないのですか?
  • インプラントを入れたのですが、 違和感があり悩んでいます。 我慢すべきでしょうか?
  • クリニックによってインプラントの価格が違うのはなぜですか?
  • メンテナンスが大変ではないでしょうか?
  • 治療期間はどれくらいかかりますか?
  • どのクリニックで治療しても同じではないですか?
  • インプラントは寿命があるのですか?
  • インプラントは危険と聞きますが、本当ですか?CTやガイドさえ使えば安全ですか?
  • 他のクリニックでインプラントできないと言われたのですが…

Q1 手術と聞くと怖いのですが、
手術は痛くないですか?

痛みや腫れに配慮しているのはもちろん、手術前の不安や恐怖心にも対処していますので、安心して手術を受けられます。

人は「不安」がある状態で「痛み」を感じてしまうと、より「痛い」と感じてしまいます。カナザキ歯科では、手術前に患者さまが安心・リラックスするまで時間をかけます。
決して不安や恐怖心があるうちに先の行程に進むことはありません。

また、一般的にメスで歯ぐきを切開してからインプラントを入れると、手術後に腫れたり痛みが出たりします。この欠点をおぎなうため、カナザキ歯科ではなるべくメスを使わないように、インプラントを入れる独自の術式「NKメソッド」で手術をします。

Q2 入れ歯やさし歯(ブリッジ)
ではいけないのですか?

インプラントなら自分の歯と変わらない感覚を得ることができます。

入れ歯・さし歯(ブリッジ)のどちらも、歯を失った部分を補うために、健康な他の歯に負担をかけています。負担のかかった歯は次第に悪くなっていき、やがて他の歯の崩壊に繋がってしまいます。
しかし、どんなインプラントでも他の歯に負担をかけないわけではありません。一見きれいに入れられたように見えるインプラントも、咬み合わせが悪いと、インプラントと噛み合う歯に負担をかけてしまいます。
カナザキ歯科は「インプラント専門医」であると同時に「咬み合わせ認定医」です。だからこそ、他の歯に負担をかけないインプラント治療をすることが可能です。

Q3 インプラントを入れたのですが、
違和感があり悩んでいます。
我慢すべきなのでしょうか?

違和感には原因や対処法は必ずあります。
放置せず詳しく調べてみることをおすすめします。

インプラントを入れて、何か違和感がある、不便を感じるという場合は必ずそうなる原因があります。カナザキ歯科ではその違和感の原因を追求し、最適な治療方法をご提案します。

これまでカナザキ歯科に寄せられた
「他院でインプラントを入れて違和感を感じている」の一例

  • 悩みインプラントを入れてから、頻繁にほっぺたやベロを咬むようになり痛いです。
  • 原因かぶせ物の形が悪く正しい咬み合わせになっていないことやインプラントを入れた位置や角度が悪いことが考えられます。
  • 対処法かぶせ物の作り直し、またはかぶせ物の形態修正。場合によってはインプラントを再埋入しなければならないこともあります。

他にも「痛くて咬めない」「咬みにくい」「におう」「インプラントがグラグラ動く」など様々な違和感があります。それぞれに原因があり対処法が異なります。違和感を感じたら放置せずに適切な治療を受けることをお勧めします。

Q4 クリニックによって
インプラントの価格が違うのは
なぜですか?

クリニックによって使用する素材、手術環境、サポート体制、時間、経験などが異なるためです。

カナザキ歯科では、理念に基づき、「自分自身が受けたい治療を患者さまに」を常に追求しております。例えば、認可がおりていない薬剤、途上国で製作された安価な材料、人の骨などは一切使用せず、一級品の高品質な材料にこだわっています。

材料だけでなく、手術環境やサポート体制、時間、経験などインプラント治療にかかわる全てにおいて「自分たちならどうしてほしいか」を念頭に一流の治療を提供します。

Q5 メンテナンスが
大変ではないでしょうか?

自分の歯の時と変わらないメンテナンスですからご安心ください。

自分の歯と同じように毎日の歯みがきと、歯科医院での定期的な検診やメンテナンスで大丈夫です。入れ歯のように取り外してのわずらわしい洗浄お手入れなどはありません。

カナザキ歯科の場合、あなた専属の歯科衛生士が、治療の経過をみながら3ヶ月ごとのメンテナンスでお家では取れない汚れを落とします。さらに専属のドクターが1年に一度のレントゲン撮影をおこないインプラントの状態をチェックします。

また、万が一患者さまが施設に入られたり、寝たきりになって通院できなくなった場合も、カナザキ歯科では訪問診療をおこなっていますのでご安心ください。

インプラントを長持ちさせるために、
3ヶ月に一度のメンテナンスは必ず
受けていただく必要があります。
保証制度も定期的メンテナンスが条件となります。
遠方の方や事情がある方に御相談下さい。

Q6 治療期間は
どれくらいかかりますか?

治療期間が短いに越したことはありませんが、それにはリスクがともないます。インプラント治療はその人にとって最適な治療期間というものがあります。

治療期間が短いクリニックはありますが、インプラントと骨がくっつくには、ある一定の期間が必ず必要になります。この期間がないとインプラントが「定着しない」可能性が高くなります。

カナザキ歯科では、治療期間を少しでも短くするために「アストラEVインプラント」という優れたインプラントを導入しています。これによりインプラントと骨がくっつく期間を、通常より約2ヶ月短くすることが可能です。

患者様にリスクを負わせないことをもっとも重視し、その次に患者様の負担をできる限り軽減することが大切だと、私たちは考えています。

Q7 どのクリニックで治療しても
同じではないですか?

インプラント治療においてクリニック選びは一番重要です。

最新の設備や、衛生管理など必要絶対条件ですが、それだけでクリニックを選ぼうとしていませんか?

クリニック選びで注目して欲しいのは、お口の状況を把握し、「歯を失った原因」の究明をした上で、インプラント治療を進めてくれるかどうかなど、もっと医療としての本質的な理由が重要になります。

歯を失った原因がわからないままインプラントを入れたとしても、歯を失った時と同じように今度はインプラントを失ってしまう可能性が高いのです。原因を究明できるだけの診断力と、あなたにふさわしい治療計画を提案してくれるクリニックを選んでください。

Q8 インプラントは
寿命があるのですか?

インプラントは半永久的に使用することができます。カナザキ歯科では、より寿命を延ばすためのこだわりがあります。

インプラントがダメになってしまう原因の多くは、インプラント周囲炎です。歯ぐきがふにゃふにゃと柔らかい状態はインプラント周囲炎になりやすいのですが、インプラント治療を受ける多くの方がこの状態です。
カナザキ歯科は「歯周病専門医」だからこそ、硬い歯ぐきをつくる技術があり、インプラント周囲炎を防ぐことができるのです。

また高品質・高性能の「アストラEVインプラント」はインプラント体とアパットメント(土台)との接合部の精度が他のインプラントよりも高く、細菌が浸入しません。これによりインプラント周囲炎を防ぎ、インプラントの寿命をのばすことができます。

Q9 インプラントは危険と
聞きますが、本当でしょうか?
CTやガイドさえ使えば
本当に安全なんでしょうか?

そんなことはありません。
インプラント手術の失敗や事故があることも事実ですが、そういった事故(失敗)が起こらないようカナザキ歯科では万全な体制で臨みます。

インプラントはとても危険なものだと漠然と思っていませんか?
実はインプラント手術の事故には主に2種類あります。
1.下顎の骨を突き破り血管を傷つけたことによる出血による窒息
2.下顎の神経を傷つけてしまったことでおこる麻痺

カナザキ歯科は、インプラント治療をはじめてからの18年間無事故です。
CT撮影してシミュレーションをおこなうことは当然ながら、手術前にシミュレーションを3回おこなった上で、インプラントを正確に入れるための型(ガイド)を作成してから手術に臨みます。しかしCTやガイドなどの最新技術を使えば全てが安心というわけではありません。さらに歯科医師の目と経験による確認が不可欠です。独自の埋入手法であるNKメソッドを導入することで手術の安全性と精度を高めています。

万が一があってはならないからこそ、石橋を叩いて渡るような慎重さでインプラント治療を進めています。

Q10 「インプラントできない」と
いわれたのですが…?

ほとんどの場合はインプラント治療が可能です。

精神疾患の方、透析を受けている重い腎臓病の方、外科手術ができないような全身疾患の方、骨の成長が完了していない小児、妊娠中の方はインプラント治療を受けることはできません。

「骨が少ないからインプラント治療できない」というほとんどのケースはインプラント治療が可能です。骨が少ない方は、骨を増やす治療をおこなうことでインプラント治療が可能です。
カナザキ歯科では簡単なケースから難しいケースまで自由に骨をつくる手法と技術があります。「インプラントできない」と断られた方もぜひカナザキ歯科にご相談ください。

松山愛媛インプラントなら
カナザキ歯科へ安心してご相談ください。