カナザキ歯科インプラントサイト

お問い合わせ

セカンドオピニオン Second opinion

セカンドオピニオンとは診断を下された際に、診断結果やその後の治療方針や治療方法について主治医以外の医師から意見を聞くことを言います。敷居が高いと思われているセカンドオピニオンは、一般的になってきております。
カナザキ歯科にも多くの方がご相談にきています。歯の治療はあなたにとって一生の健康と関わるものです。疑問や不安を抱えたまま治療をするのではなく、納得した上で治療することをオススメします

  • インプラントを
    すすめられたけれど
    他の選択肢はないの
    でしょうか?
  • 他院で
    インプラントを
    入れたけど
    違和感があります。
  • 歯を抜いて
    インプラントにする

    と言われました。
    正しい治療ですか?
  • インプラント
    できない

    と言われたました。
    本当にできませんか?
  • この治療方針で
    納得いかないのですが、
    適切な治療
    なのでしょうか?

カナザキ歯科では
みなさまの不安や疑問について
公平な立場でお応えします。

カナザキ歯科の
セカンドオピニオン事例

今通っている歯科医院で、
歯がないところにインプラントを入れた方が良いと言われました。
インプラントが最適な治療方法でしょうか?

歯がないからと言って、必ずしもインプラントが最適な治療であるとは言い切れません。
お口の状況や歯が抜けた場所などによってあなたにとって最適な治療方法が異なります

カナザキ歯科は
患者さまのケースに合わせて
様々な治療方法をご提案します

セカンドオピニオン診断書
紹介状必要ありません
守秘義務遵守し公平な対応
ご提案をさせていただいております。

  • 患者さま情報は外部へ漏らすことは
    ありません。
    カナザキ歯科は守秘義務を遵守し、患者さまの情報や診断内容などを他の歯科医院や医療関係者へ漏らすことはございません。気兼ねなくご相談ください。
  • 診断書など不要です。 診断書・レントゲン・その他資料などがお手元にある場合、ご持参いただければそれをもとにお話しさせていただくことが可能です。お持ちでない場合は検査をしますので必要ありません。また紹介状も不要です。
  • 歯科関係者のみなさまへ。 カナザキ歯科は歯科医師、歯科関係者の方の立場を尊重し、セカンドオピニオン対応させていただきます。主治医の診断内容に対し、批判をすることは一切ございません。公平な立場で患者さまにアドバイスをさせて頂いております。

セカンドオピニオン

お電話でも受付けております。
お気軽にご相談ください。

0120-798-211

メールでのご相談はこちら

歯科医師・歯科関係者様
難症例インプラントの
ご依頼・ご相談承ります

もし対応できないような難症例のインプラント手術がある場合は、カナザキ歯科にお気軽にご依頼ください。もちろん主治医の立場を守り、インプラント治療が終了しましたら患者さまは先生の元へお戻りいただきますのでご安心ください。
カナザキ歯科では、歯科医院の壁を取り払い、連携できる歯科医院を増やすことで患者さまの健康をお守りする事ができると考えております。

松山愛媛インプラントなら
カナザキ歯科へ安心してご相談ください。