カナザキ歯科インプラントサイト

お問い合わせ

「安心」への妥協なき挑戦  Point 07 「インプラント専門医」
「歯周病専門医」により
構築されたメンテナンスプログラム

カナザキ歯科では
インプラントの寿命を伸ばすため、
「インプラント専門医」「歯周病専門医」
の知識と技術で、
インプラント周囲炎を
最小限に減らすインプラント治療と
メンテナンスをおこないます。

正確で痛みのないメンテナンス

「メンテナンスは痛いから嫌い」という方も多くいらっしゃいます。それは深く強く清掃し過ぎていることが原因です。正しいメンテナンスは気持ちが良いものなのです。
実は正しくないメンテナンスでは、せっかくメンテナンスに通っても、かえって歯を悪くしてしまったり、汚れが取りきれていなかったりします。
カナザキ歯科では、正確で痛みのない気持ちの良いメンテナンスをおこないます。

歯科衛生士歯科医師による
連携のとれたメンテナンス

歯科医師 常に情報を共有 歯科衛生士

万が一、患者さまのお口の中に異常を見つけたら、すぐに歯科医師と連携をとり処置をしていきます。あなた専属の歯科衛生士だからこそ、細かい変化にも気づくことができ早期に問題を解決することができるのです。
インプラント周囲炎になる前の「インプラント周囲粘膜炎」の段階で気づき、治療をすることで、インプラントの寿命を伸ばすことができます

インプラント周囲炎の予防で
インプラントの寿命を伸ばす

カナザキ歯科では
インプラント周囲炎になりにくい
インプラント治療をしています。
早期発見・適切な治療方法で
インプラントの寿命を伸ばします。

管理栄養士による食事指導管理栄養士による食事指導

食生活の偏りが原因で歯周病や虫歯になり、歯を失った方は多くいます。
インプラント自体は人工歯のため虫歯にはなりませんが、インプラント周囲炎になる可能性や現在健康な歯も同じ食生活を続けていると歯を失いインプラント治療をしなければならないかもしれません。

カナザキ歯科では管理栄養士が栄養指導をすることで、
今後歯を失うことがないように根本から原因を解決します。

歯周病が原因で
インプラント治療をするも
間接的に身体に悪い結果を
もたらすケースもあります

歯が悪くて堅いものが食べられず、柔らかいものや好きなものだけ食べていて(糖質偏重食)糖尿病やメタボリック症候群になった方がインプラント治療を受けた場合

  • インプラント治療をおこない歯が健康に
  • とても咬みやすく食べやすくなった
  • 柔らかいものや糖質の多い食事を
    多くとるようになる
  • 糖尿病・メタボリック症候群の悪化

せっかくおこなったインプラント治療で
健康を害してしまう。
これではカナザキ歯科の理念
「for the patient」にならないのです。

管理栄養士が食事の傾向や体の成分の検査をおこなうことで、
食生活を変えていきます。
歯の健康寿命だけでなく、患者さまの健康寿命も考えます。

食いしばり・歯ぎしりの指導

食いしばりや歯ぎしりが酷い方は、インプラント治療が終わった後に食いしばりや歯ぎしりの治療をおこなわなければ、インプラントが壊れたり、他の歯を失う可能性があります

指導1マウスピースでインプラントを守る

歯ぎしり

薄くペラペラのマウスピースを使用
インプラントや歯がすり減るのを防ぎます

食いしばり

分厚くツルツルのマウスピースを使用
食いしばる力を分散させます

指導2姿勢を直すことで顎が安定し、食いしばりや歯ぎしりを治す

あいうべ体操(お口の体操)やひろのば体操(足の体操)の指導で口のまわりの筋肉を調整し、体のバランスを整え姿勢をよくします。

指導3リマインダー(認知行動療法)で昼間の食いしばりを治す

例えば目に見える場所に「食いしばりしない」などメモを置いておくことで食いしばりを止める習慣をつくります。食いしばりの習慣を改善させる方法です。

せっかくインプラントを入れても同じ生活習慣では
また歯を失うかもしれません。
カナザキ歯科ではこれ以上歯を失うことがないように、
原因追求をすることで根本から問題を解決します。

カナザキ歯科と関わった患者さまが
歯のことで困ることがないように
「一生涯患者さまと寄り添う」
ことを大切にしております

寝たきりや施設に入り
通院できなくなった方のために

「入院をすることになった」「施設に入所することになった」「寝たきりになってしまった」など様々な理由で通院が困難になった方には、ご自宅や施設に訪問しメンテナンスをおこないます。 カナザキ歯科に安心してお任せください。

引っ越しによりメンテナンスに
通えなくなった方のために

引っ越し先でも患者さまが安心してメンテナンスに通えるようなクリニックや歯科医師をカナザキ歯科が責任を持ってお選びし、ご紹介させていただきます。
患者さまのお口の状態やインプラントについての情報を共有し、引っ越し先でも安心してメンテナンスケアが受けていただけるようにサポートします。

当院が歯科医師・歯科衛生士の
育成に力を入れる理由

「院長が変わったら治療レベルが下がったよね」この様なことがないように。
カナザキ歯科を選んで間違いなかったと治療後、一生涯に渡って思っていただくためには、現在のカナザキ歯科と同じ治療レベルと環境を保つ必要があります。
カナザキ歯科は歯科医師・歯科衛生士の教育に力を入れることで、患者さまが一生安心して通うことができる歯科医院づくりをしております。

何十年先の未来も患者さまに寄り添える
体制づくりにも力を入れています

松山愛媛インプラントなら
カナザキ歯科へ安心してご相談ください。