カナザキ歯科インプラントサイト

お問い合わせ

「安心」への妥協なき挑戦  Point 10全国の歯科医院やインプラントーカーからの依頼により
技術指導・オペ指導をおこなっております。

for the patient 自分自身が受けたい
治療を患者さまに

一人でも多くの方が
最良の治療が受けられるように
歯科医院の垣根を越え
これまで培ったカナザキ歯科の
技術を伝えることで
日本の歯科医療に貢献したい
これが私の想いです

これまでに1,000人以上の歯科医師に技術を教えてきました

カナザキ歯科の患者さまが
最良の歯科治療を
受けていただくために
カナザキ歯科では
スタッフ教育に力を注いでいます

カナザキ歯科を選んで良かった

そう言われ続けるクリニックでありたいと思っています。

カナザキ歯科は、歯科医師だけではなく患者さまに関わる全てのスタッフの教育に力を入れています。

歯科医師歯科衛生士歯科技工士歯科助手
歯科専門カウンセラー受付スタッフ事務スタッフ

技術指導だけでなく、「医療従事者としてどうあるべきなのか?」教育内容は幅広くおこないます。 技術指導だけでなく、「医療従事者としてどうあるべきなのか?」教育内容は幅広くおこないます。

スタッフ教育にかける時間が、
必ず患者さまに喜んでもらえる
クリニックに繋がると考えております。

少しでも日本の歯科医療レベルの
向上に貢献したいと思い
全国の若手歯科医師教育にも
力を注いでいます

カナザキメソッドを
全国の若手歯科医師へ伝えることで

-医療レベルの向上に努める-

これまでに1,000人以上の歯科医師に
技術指導をしてきました

インプラントや歯周病を中心に、
学会や大学、外部セミナーなど
数多くの発表・講義をしております

一人でも多くの歯科医師に
自分の知識や技術をお伝えし、
今後の歯科医療の
お役に立てればと思っております。

Follower

これまでにカナザキ歯科に
勤務し巣立っていった歯科医師たち

カナザキ歯科門下生の歯科医師

  • 愛媛:みどり歯科(松尾美登利)
  • 福岡:おがたファミリー歯科(緒方隆人)
  • 東京:むしが歯科(虫賀雄一郎)
  • 福岡:つきぐま歯科(松本健佑)
  • 愛媛:タマダ歯科(玉田司)
  • 神戸:クリア歯科(藤井俊憲)
  • 愛媛:インプラントクリニックかまくら歯科(鎌倉聡)
  • 長崎:安部歯科医院(安部倫也)
  • 愛媛:ライフ歯科(大西雅司)

Lecture

全国の歯科大学で学生たちに向けて、
講義をしています

大学での講義活動

  • ・香川大学
  • ・九州歯科大学
  • 他、様々な大学での講義を予定しております。

Investigation

日頃の研究成果を学会で発表します

学会発表

  • 1994年 日本歯科保存学会「コンポジットレジン修復の歯髄刺激について」第1報
  • 1995年 日本歯科保存学会「コンポジットレジン修復の歯髄刺激について」第2報
  • 2013年 口腔インプラント学会「All-on-4の予後についての報告」
  • 2014年 日本臨床歯周病学会「インプラント周囲炎を防ぐための試み」
  • 2015年 日本歯周病学会「広範型慢性中等度歯周炎患者の治療後10年の予後」
  • 2016年 日本臨床歯科医学会「ヘビーブラキサーの咬合安定を目指して」

Seminar

全国のインプラント有志者に届ける
講演・セミナー

院外の歯科医師に向けた
セミナー・講演

2013年

  • 7月28日プラトンジャパン 東京講演会 「インプラントベーシックコース」
  • 10月20日プラトンジャパン 東京講演会 「インプラントベーシックコース」
  • 10月27日プラトンジャパン 大阪講演会 「インプラントベーシックコース」

2014年

  • 9月21日プラトンジャパン 東京講演会 「インプラントベーシックコース」
  • 12月20日第58回愛媛県産婦人科医会学術集談会にて特別講演「歯周病と産婦人科疾患」

2015年

  • 8月30日プラトンジャパン 東京講演会 「インプラントベーシックコース」
  • 3月26日香川大学医学部 講演会「あらゆる欠損パターンに対応したインプラント補綴について」(主催:ノーベルバイオケア)
  • 10月25日プラトンジャパン大阪講演会「インプラントベーシックコース」

2016年

  • 2月11日プラトンジャパン福岡講演 インプラントニューベーシックコース
  • 3月27日プラトンジャパン名古屋講演 インプラントベーシック
  • 4月8日島原市医歯薬三師会にて 糖尿病や全身疾患がよくなるとっておきの方法
  • 11月17日九州歯科大学 保存科「審美歯科テクニック篇」

2017年

  • 2月26日九州歯科大学にて「インプラントセミナー」
  • 6月4日プラトンジャパン東京講演 インプラントベーシックコーファームドセミナー」
  • 6月30日九州歯科大学にて「審美歯科 概論」
  • 12月3日プラトンジャパン大阪講演 インプラントベーシック

2018年

  • 5月27日九州歯科大学「歯周外科セミナー」
  • 6月29日九州歯科大学 審美歯科概論
  • 7月22日プラトンセミナー 名古屋講演
  • 7月29日九州歯科大学 インプラントセミナー
  • 10月27日鹿児島 総合歯科学会にてランチョンセミナー

Book

研究成果を元に書籍や
論文の出版もしております

院長の著書・論文

  • 1994年2月コンポジットレジンの歯髄刺激に関する実験的研究.九州歯科学会雑誌48(1),1994;173-187
  • 2014年4月ELインプラントシステムの臨床応用.インプラントYEAR BOOK.クインテッセンス出版,2014;227-234
  • 2015年4月インプラント周囲炎を考慮したEight-Lobe(EL)インプラントによる治療,インプラントYEAR BOOK. クインテッセンス出版,2015;271-278
  • 2015年7月金﨑伸幸.歯周病専門医が教える糖尿病がよくなるとっておきの方法.現代書林出版,2015
  • 2015年9月Tissue friendly socket lifting method using light finger pressureを用いたソケットリフティング.インプラントジャーナル63;69-84,ゼニス出版,2015.
  • 2018年2月要介護時を想定したインプラント治療,松風CALOR ATLAS 47;70-81,株式会社松風

Development

より良い治療のために、
インプラントの開発にも
携わっております

インプラントメーカーと
インプラントを共同開発
日本先端インプラント開発会議

大学の研究者や臨床家、出版社、インプラントメーカーが集い、より良いインプラント治療のために、インプラントの開発会議を開いております。様々な有識者が、様々な角度から意見を出し合うことで、より高品質のインプラントの開発に繋がり、それが多くの方のインプラント治療のお役に立てればと思っております。

歯科医師教育理由

私は、大学の頃にある教授の元で修行をしました。その教授は典型的な昭和の考え方で「とにかく実践して学べ。責任は取るから。」というスタイルでした。(とてもお世話になった教授で今でも感謝しております。)
今だからお話できますが、当時は経験も知識も未熟なため多くの患者さまにご迷惑をおかけしました。失敗からその原因を一つ一つ追求する中で、成功法を見つけ知識・経験を積み重ねてきました。その究明心の積み重ねと多くの患者さまや名医との出会いによって、今日の私があります。
しかし振り返ってみると、失敗と究明の繰り返しでの歯科医師としての成長には時間がかかり過ぎたと感じました。

もっと早く歯科医師として成長するためには、やはり「教育」が必要です。
カナザキ歯科では、教育の時間と場をしっかり取り、私の知識や技術を一つ一つ教育しているため、歯科医師の成長がとても早いのです。

これからの医療を背負っていく若手歯科医師には、早くある一定まで成長し、そしてその成長を進化させ、医療レベルの向上に繋げていって欲しいと願っています。

また私の歯科医師への教育が、皆さまの健康に繋がることを信じています。

Study

歯科医師を指導する立場になっても
技術研鑽は怠りません

海外研修で知識をアップデート

  • ハーバード大学「インプラントと歯周病」
  • ペンシルバニア大学「インプラント、歯周病、審美」
  • 香港大学「教育、保存修復、放射線」
  • ロマリンザ大学「補綴 と咬合」
  • イエテボリ大学「インプラント、歯周病」
  • アメリカ歯周病学会「歯周病」
  • アメリカ審美歯科学会「審美」

松山愛媛インプラントなら
カナザキ歯科へ安心してご相談ください。